チェルトナムのアパートメント

August 13, 2017

 

 イギリス2日目はチェルトナムのアパートメントに宿泊しました。夫の家を出てからすでに6日目。4人分の洗濯物もたまり、そろそろ洗濯をしたい時期。こんな時に便利なのがアパートメント。ホテルにもコインランドリーがあるところもありますが、ヨーロッパの洗濯機は全部ドラム式。通常の洗濯でもなぜか2時間もかかります。乾燥はなしで、です。4人分、6日分を一度で洗い切るのは無理な上、2時間を2回も洗濯機に張り付いているのは旅行中には現実的とは言えません。アパートメントなら、洗濯機をかけてる間に買い物に行ったりもできるし、普通の家にいるように過ごせるので現地の雰囲気も味わえるし、なかなか良いのです。しかも、自分ではなかなか住めないような広々としたおしゃれな家で過ごせるのもGood!

今回のこちらのアパートメントもなかなかおしゃれで広々として素敵でした。

こちらはメインのベッドルームの写真ですが、かなり広い部屋。10畳くらいありそう。

 こちらはリビングルーム。4人で申請してたら、ソファベッドをベッド仕様にして用意してくれていました。いつもはこちらはソファとして使われているようです。作り付けの暖炉が素敵。ちなみにもともと暖炉だったのをそのまま残して、今はヒーターが入ってます。

 こちらはキッチン。ヨーロッパの家庭ではキッチンに洗濯機があることが多いようです。ちなみに、夫の家では浴室にあります。明るくておしゃれなキッチン!シンクもホーローでおしゃれでうっとり〜。

 こちらは小さいベッドルーム。シングルとして扱われていますが、セミダブルくらいありそう。狭い部屋でもおしゃれです。写真に写ってないベッドの足元側にはクローゼットがありました。

ダイニング。こちらで食事をしましたよ。 

 こちらはアパートメントの入り口。中に入ると階段があって、各家に行くようになっていますが階段もすっごくおしゃれな木製で、普通の家の中みたいなのです。

 

 私の旅のもう一つの楽しみは現地のスーパーマーケット。そこの暮らしが一番よくわかるし、国によっての違いが面白いのもスーパー。アパートメントに泊まると自炊できるので、こう言ったスーパーでの買い出しも楽しいのです。日本にない食材を見るだけで本当に楽しい〜。ちなみにイギリスでは外食には税金がかかりますが(20%程度)自宅での食費、要するにスーパーでの食品を買うのは非課税です。税率が低い、とかではなく全くの非課税。これは素晴らしい!なのでスーパーで買って食べると食費がとーっても安く上がるのです。基本的には全てのものに20%くらいの税金がかかっていますが、食品と子ども用品は非課税なようです。

 

 

 街並みもおしゃれで素敵。まるでどこかのテーマパークの街並みみたいですが、普通に人が暮らしている町です。

 ものすごくピンボケですが。。。みなさんご存知の通り、ヨーロッパは基本的に家がとても暗くて。間接照明しかないので、夜になるとピンボケ続出(笑)イギリスのスーパーはテイクアウト商品がとても充実しています。サラダ類、チンすればいいだけのパック商品、ハム、チーズなどなど。

 キッシュなども美味しそうなのがパックで売られています。そして意外にもちゃんと美味しい!チキンやハンバーグや牛肉の煮込みなど、本当に様々な料理がパックで売られてて、チンすればいいだけになっているの。品揃えもまた日本と違って面白い!

 こちらはバースのコーニッシュベーカリーで買ったクロワッサンダマンド。朝食用のパンはバースで色々買っておきました。それにハム、チーズ、ヨーグルト、フレッシュフルーツジュース。この辺りの品揃えが秀逸なのもヨーロッパならではですね。どれも安くてとても美味しかったです!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

August 20, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Instagram Social Icon
ADDRESS

​廿日市市物見東1-7-24

HOURS

Open 火〜土: 10am - 5pm

​Close 日・月曜日、祝日

​夏期休業 8月

CONTACT

0829-20-4338

FOLLOW 

© 2023 by City Bakery. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now