デュッセルドルフのスイーツ

August 23, 2017

 ベルギーからデュッセルドルフへ帰ってきました。長かったようで終わってみればあっという間の三ヶ国ツアー、楽しかったけど、もうおしまい。数日のデュッセルでの日常を過ごしたらあとはもう日本に向けて旅立ちます。

夫は通常通り仕事に出かけ、私たちはお家でお留守番。お土産物をみたり、デユッセルの街をそぞろ歩いたり。旅行の締めくくりに、デユッセルで見かけたおいしそうなスイーツのお店をご紹介します。

 ドイツでもパンは地味ですが、スイーツはカラフル!パン屋さんにももれなくケーキや焼き菓子があるのですが、ケーキ屋さん、というのもあります。パン屋さんのケーキはぐっと普段使いのケーキ。どちらかというと、おやつに自分で買ったいただくようなイメージ。でもケーキ屋さんのはこういったカラフルでデコレーションが美しく、パーティーやお持たせに使われるイメージです。最初のトップの写真がベーカリー系、こちらの二枚目の写真がケーキ屋さん系。価格もベーカリーのは安くて(1個2ユーロ前後)サイズも大きく、ケーキ屋さんのも日本に比べるとサイズは大きいのですが、価格もちょっと高め(1個3ユーロ〜)

 焼き菓子系をたくさん扱うお店も充実しています。ヨーロッパの人は甘いものが本当に好きだなあと実感。種類も量も豊富なこと!

 こちらはヨーロッパのあちこちで見かけたヌガー。これこそ鬼のような甘さで、この大きなヌガーを食べちゃうのが本当に不思議(笑)サイズも結構あって、日本人にはちょっと食べきれないかも。。。お抹茶の時にいただく練り切りをさらにもう少し甘くした感じで、サイズはあの4〜5倍と思っていただけたらいいのでしょうか(笑)でもカラフルなのも多く、見た目がとってもおいしそう。ナッツやフルーツがぎっしりなのでお値段もちょっとお高めです。

 

そんな感じで予定びっしりで過ぎていった2017年のヨーロッパ旅行。観光に、パン屋さんに、ケーキ屋さんに、市場に、そしてそこそこの文化にもたくさん触れた充実した駆け足旅行でした。これらからどれだけお店に活かせるかな?

あとは日本に帰るだけ。夫の任期も今年で終わりの予定なので、来年の夏はもうこちらにくることはなさそうです。次にヨーロッパに来れるのはいつになるかな?夫のおかげで思わずゆっくりとあちこち見て回ることができて、私にもとてもいい経験になりました。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

August 20, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Instagram Social Icon
ADDRESS

​廿日市市物見東1-7-24

HOURS

Open 火〜土: 10am - 5pm

​Close 日・月曜日、祝日

​夏期休業 8月

CONTACT

0829-20-4338

FOLLOW 

© 2023 by City Bakery. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now