モンサンミッシェル2

August 11, 2017

ホテルの方の「朝早く行ったほうがいい、すぐに観光客の団体が押し寄せてゆっくり見れなくなるから」というアドバイスの通り、朝一番に出かけました。すでにたくさんの人がいますが、まだ少ない方。島内のメインストリート、入ってすぐに 有名なオムレツ屋さんがあります。世界三大がっかり名物(?)とも言われるフワフワのオムレツ。卵をケーキのごとく泡立てて、味付けは塩コショウのみで焼き上げたフワトロオムレツと言えば想像がつくというもの。値段もオムレツごときに(?!)2500円くらいするので、絶対食べないと決めていました(笑)。昔両親がツアーで行った時にはメニューに入ってたらしく、やっぱり「別においしくはなかった」とのことで、食べたいと言う娘に「帰ったらママが作ってあげる」と説得してスルー。。。

 メインストリートはご覧の通り、ほぼお土産物屋さん通りです。ヨーロッパは日本のような土産物店はほとんどないので、ここはとても貴重なスポット。お土産はこういう所で買っておかないと、日本人的なお土産らしいお土産にはほとんど巡り会えません。土産物店がない、というよりもお土産になるような商品がない、と言ったほうがいいかな。旅行に出かけて帰ってから知り合いに「お土産よ〜」といって渡すような習慣がないので、お土産という言葉もありませんものね。souvenirは「旅の記念品」というニュアンス。本来自分のために買う記念品であって、日本のような知人にあげる土産という概念はほとんどないようです。ゆえに、あちこちの街を歩いていてもお土産物屋さんがあまりありません。ましてやここ、モンサンミッシェルのようにモンサンの写真やイラスト、名前が入った箱や缶入りの菓子などかなりの貴重品(笑)

 坂道だらけの細い道の両側にお土産物屋さんがひしめいています。

 

上からの眺めは素晴らしいもの。さっきまで水の中を歩いてきたのに、もう潮が引き始めて、下の土が見えています。

 修道院を見学し終わって下まで降りてみると、上の写真ではまだまだ水がいっぱいあった橋の横はもうここまで潮が引いていました。ちょうど小学校で干潟の観察のお勉強をしていた娘は、興味津々。

 

帰り道の細いあのお土産物通りは、行きとは比べものにならないほどの人でごった返していました。写真なんて撮る暇もないほど、荷物をしっかりと抱えて、スリなどに遭わないように必死で人ごみをかき分けて出てきました(笑)本当に早く行ってよかった!

 やっぱり何度見ても美しい。一度行く夢は叶ったけれど、また行きたいです。

今度はもっとしっかり防寒防風対策もバッチリして、ね。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

August 20, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Instagram Social Icon
ADDRESS

​廿日市市物見東1-7-24

HOURS

Open 火〜土: 10am - 5pm

​Close 日・月曜日、祝日

​夏期休業 8月

CONTACT

0829-20-4338

FOLLOW 

© 2023 by City Bakery. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now